埼玉県鴻巣市・三芳町にて太陽熱温水器の撤去!

この度は、エコアクティブスタッフブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

昨日は、埼玉県鴻巣市内と三芳町内にて太陽熱温水器の撤去作業をさせていただきました。

両方とも貯水タンクが屋根上にあるいわゆる「自然循環型」タイプの温水器です。

だいぶ劣化が進み、タンクの鉄製のカバーが剥がれてしまっています。

このままですと、台風や突風等で、カバーが飛んで行ってしまうかと思われます。

カバーがない状態ですと、タンクがむき出しになりますので危険です。

裏の配管も含め、無事撤去が完了しました。

このあと、アンテナのワイヤーの緩みもありましたので、メンテナンスさせていただきました。

午後からは三芳町内にお伺いさせていただきました。

こちらは画像がありませんが、長府製の3枚パネルの鉄骨架台付きのタイプの温水器です。

直接2階屋根から降ろすことができず、1階の屋根(下屋)にワンクッション入れての作業ですのでだいぶ手こずりましたが、無事日没までにすべての作業が完了しました。

また来週にも2件の温水器の撤去の予定がございます。

撤去をご検討されているお客様、梅雨入り前がおすすめです!!

電話でもメールでも、無料のお見積り・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ!