埼玉県各地で屋根の温水器撤去(さいたま市・上尾市・北本市・蓮田市)

この度は、当ホームページ新着ニュースからのご訪問、誠にありがとうございます。

当社では、この3日間、埼玉県各地で5台の太陽熱温水器(温水ソーラー)の撤去工事を行ってきました。

先日に起きた、熊本県での大地震の影響もあると思いますが、立て続けに屋根に設置してある温水器を撤去してほしいというご依頼が相次ぎました。

確かに、温水器はそれなりの重量があり、また設置してから年数が経過していると、温水器を吊ってあるワイヤーのゆるみや、劣化が進んでいる留め具が腐食しているケースがありますので、地震の揺れに対して大変危険です。

今回の撤去工事でも、屋根の上でパネルやタンク、鉄骨架台等の解体を行うのですが、ネジが腐食していて回らないものや、長年日光を浴びているため錆びてしまってもろくなっているボルトが見受けられました。

ご使用になられていない温水器は、撤去をオススメ致しますが、まだまだ活躍されている温水器に関しては定期的にメンテナンスを行い、ワイヤーのゆるみ等をチェックされることをおススメ致します。

こちらは、3枚パネルの鉄骨架台付き

温水器下から 温水器下からⅡ

朝日ソーラーの定番タイプ

朝日ソーラー撤去前 朝日ソーラー撤去後

トラックに撤去した温水器を積み込んでいる画像です。

この日は、もう1器積み込みました。

温水器トラック荷台

撤去料金は、1階屋根 ¥45、000~  2階屋根 ¥50、000~

が目安ですが、メーカーやパネルの枚数、タンクの大小、配管、屋根の傾斜などにより変動いたします。

お見積、ご相談は無料ですので、撤去をご検討されている方はお気軽にお問い合わせください。